1108
未分類

11月8日はいい歯の日

日本歯科医師会が1993年に、い(1)い(1)歯(8)の語呂合わせで記念日に制定しました。
「いつまでも美味しく楽しく食事をとるために、口の中の健康を保ってほしい」
という思いから生まれたいい歯の日。

「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」というスローガンのため、
今日も各地で様々な取り組みが行われるようです。

ところで皆さん、ちゃんと歯のお手入れしてますか。

どんなに綺麗なお姉さんも、仕事をバリバリこなすイケメンも、
笑ったときに歯が汚いとなんだか残念。

という訳で、今回は正しい歯のケアをまとめました!

1108

■歯は磨きすぎない!
ゴシゴシと強く磨きすぎると、歯の表面を覆っているエナメル質が薄くなって歯が黄色く見えてしまいます。
また、歯茎も傷づけてしまう恐れがあるので、歯ブラシはあくまでも口の中をリフレッシュするもの
としてやさしく使いましょう。

■タバコ、ワイン、ビタミンに注意!
タバコが良くないのはなんとなくわかりますが、実は最近問題になっているのが「酸」系の食事。
体にいいと言われるワイン、ビタミン、ポリフェノールも、酸性のため歯のエナメル質を
傷つけてしまうおそれがあります。

■歯ブラシは一ヶ月に一回交換!

見た目にはわからなくても傷んでいることがあります。定期的に交換して清潔に管理しましょう。

■歯並びは、前身の骨格バランスにも影響します!
歯並びが悪いと、虫歯になりやすくなるだけでなく、前身の骨格バランスにも影響が。
また、人は集中するとき歯を噛み締めるので、歯並びが悪いだけで
勉強に集中できなかったり、様々な悪影響が出る可能性もあり。
歯並びの矯正にはちょっと費用が必要ですが、検討する価値があるかもしれません。

キレイな歯と健康のためにも
早速今日からしっかりとお手入れしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で