aprilfool_title
Clean Master

なんでエープリルフールにウソをついても良いの?

Aprilfool

皆さん、エープリルフールにウソをついたことありますか?

ちなみにCleanMasterは「YES」です。

http://www.kingsoft.jp/cleanmaster/massyou/

 

エイプリルフール(April Fool)の「April」は日本では直訳すると「四月馬鹿。

でも一体、何で4月1日はウソをついてよい風習が世界中で広がったのでしょうか?

aprilfool_title

 

諸説ありますが一番有力なのが、フランスであった事件から。

16世紀のヨーロッパでは、3月25日が新年ということがあり、4月1日まで春の祭りを行っていました。
しかし、1564年、フランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦に変更します。

これに反発した人々が、4月1日をウソの新年として大騒ぎ。
しかし、その市民の態度に憤慨したシャルル9世は、騒いでいた民衆を捕まえて処刑。その中には13歳の少女も含まれていました。

権力者は、よく自分の思い通りに行かないことは権力ですべてねじ伏せようとしますよね。。。

この悲劇への抗議の意味を込めて、毎年4月1日に馬鹿騒ぎを続けることにしたそうですのですが、これが、エープリルフールの始まりとして一番有力な説です。

ちなみに、ウソは午前だけしかついてはいけないようですよ。

みなさんも、明日は年に一度のエープリルフールということで、かわいいウソで楽しんでくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で