6d991ea8a7ba55aada3941fcdaf494d9_s
【KINGSOFT Office】

実は表計算ソフトでの計算は「=」じゃないほうが楽♪【KINGSOFT Spreadsheets】

明日はホワイトデーですね。男性の方はバレンタインデーのお返しはされますか?わたしは今日いただきました!おいしいお菓子をたくさんいただいたので、太りそうです。。。

さて、今日は表計算ソフトでの計算(数式の入力)が、ぐっと楽になる方法をお伝えします。
※キーボードにテンキーがある場合になります。
______________________________________________________
【目次】

■表計算ソフトでの計算は「=」じゃないほうが楽♪

■おわりに
_______________________________________________________

__________________________________________

■ 表計算ソフトでの計算は「=」じゃないほうが楽。
__________________________________________

通常、表計算ソフトで計算を始めるとき、セルの中に「=」を入力しますよね。これってどうやって入力しているかというと、
「Shift」キーと「=」キーを同時に押すので、実は2手間かかっているんですよね。
これが1手間で済む方法があるんです♪
※ただしテンキーがあるキーボードをお使いの方限定です。

テンキーってこれです。↓↓↓見た目、ちょっと電卓に似ていますね。キーボードの右側にくっついている、数字や記号だけの部分です。

image (2)

テンキーには「+」があるんですよね。「=」を入力するかわりに、「+」を入力しても同じように計算ができるのです!
しかも「+」だと「Shift」キーを押さずに済むのです!1手間減りますので、楽ちんなのです!

え?そんなことくらいで本当に楽になるの?とお思いの方!実はこの裏ワザ、金融関係にお勤めの方で、頻繁に表計算ソフトを使用される方はとてもよく使用しているそうですよ♪

_________________________________________

■ おわりに
___________________________________________

今回のTips、いかがでしたか?
知っていると、ぐんと楽になったり手間が省けて、作業時間の短縮になったりしますよね。ちょっとずつでも機能や裏ワザを知っていくことで、
ますますパソコンやオフィスソフトに触れることが楽しくなりませんか?!

ぜひ「=」じゃなくて「+」で計算してみてくださいね!
KINGSOFT Spreadsheets(スプレッドシート)は、Excel(エクセル)と互換性のある表計算ソフトです。
表計算ソフトといえば、KINGSOFT Office キングソフトオフィス Spreadsheets スプレッドシート(エクセル)。
30日間無料体験版は、こちらから↓↓↓

Office無料体験バナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で