傅总在互联网大会演讲
Clean Master

【モバイルインターネット業界の世界的イベント「GMIC」にキングソフトのグループ会社「Cheetah Mobile(チーターモバイル)」のCEO・傳盛氏が登壇!】

 2015年9月、世界のモバイルインターネット業界において、最大規模かつ最も権威のあるイベント「Global Mobile Internet Conferrence(GMIC)」がインド・バンガロールで開催されました。
 このGMICの基調講演で、キングソフトのグループ会社である「Cheetah Mobile(チーターモバイル)」のCEO・傳盛(Fu Sheng)氏が登壇し、「新興市場におけるモバイルインターネットの開発」というテーマのスピーチが発表されました。
 Cheetah Mobileが3年という短い期間で、いかにして事業のグローバル化に成功したか。
その秘訣や事業のグローバル化に対する想いについて、語られました。

傅总在互联网大会演讲

______________________________________________

~以下、傳盛CEOのスピーチ(抜粋)~

 Cheetah Mobile(チーター モバイル)は、グローバル企業です。
3年前にグローバル事業を開始しましたが、各国への進出時に、それぞれの国によってビジネスにおける風土や雰囲気が異なることを感じました。

 本日は、事業のグローバル展開について、様々な国で体験したことをお話します。
モバイルインターネットの発展により、規模の小さな企業の海外進出、グローバル化が可能になりました。
 大切なのはグローバル化にかける情熱です。 つまり「The Key is “Dare to Think”」です。

 中国はインターネット業界の発展において(特にモバイルインターネット)、中国はすでにアメリカと並び、全世界のモバイルインターネットの両翼となりました。 中国は徐々に独自の発展を遂げています。

 中国でのインターネットは、アメリカのアイデアを真似していた10年前のPCが主流の時代と全く異なります。
特にモバイルインターネットが主流の現在、中国は独自のアイデア、そしてさまざまなビジネスモデルが出てきました。さらにある分野ではアメリカを超越しています。

 全世界のインターネット企業のTOP10のうち、アメリカの企業は6社、中国の企業が4社ランクインしています。
そして、全世界のモバイルインターネット企業のTOP50において、中国企業が占める比率は50%で、アメリカと同比率です。

 中国のインターネットのマーケットは巨大ですが、その中では熾烈な競争が行われています。
ですが、グローバルのマーケットでは、まだ中国国内のマーケットのような競争はない状態です。

 Cheetah Mobileは、中国においてビジネスの実行力と中国国内のマーケットの熾烈な競争で鍛えられた競争力があり、約3年前にチャンスが到来した時点で、全力を持ってグローバル化の戦略を実行しました。
 そして2年間の努力で、Android向け製品が全世界でNo.1になり、GooglePlayで5億以上のダウンロード数の実績を獲得することができました。
 モバイル端末側のみで、全世界中で5億のMAUがあり、70%は海外からで、そのうち20%は欧米からのユーザーです。 さらにこの1年で、Cheetah Mobileの売上構成比率が変化しました。
 昨年Cheetah Mobileが上場する際は、PC側の収入が売上の90%を占めており、モバイル側の売上が10%、そしてほとんどが中国国内マーケットからの売上でした。
 しかし2015年第二四半期の決算では、総売上の64%がモバイル側売上によるものであり、(モバイル側売上の77%は海外での売上)、さらに総売上の50%が海外での売上となりました。

 モバイルインターネットは、世界をさらにフラットにします。
世界中の企業の創業者に対して、平等にビジネスチャンスがやってきます。
そしてグローバル化のプラットフォームをより上手く活用できる者が、この激しい競争に勝利することができるのです。

 中国とアメリカ、両国の特色は、互いの不足する部分、苦手な部分を補いあうことができます。
中国企業の運営能力は、中国の国内マーケットでの激しい競争によって生み出された実行力と勤勉努力の精神により、他の国の企業を圧倒しています。
 また中国の企業は、さらに先進的なビジネスモデルを持っています。それはフリーモデル(無料)です。
安全に無料で利用できるサービスや製品は、常に世界中のユーザーからの人気を獲得することができます。
 さらに中国企業の人的資源は、アメリカの企業よりも安価であり、豊富です。

 アメリカの企業が有利な点は、think different,think bigです。
アメリカ人は、さまざまな考え方で、かつゆっくりとしたスピードで、さらにビジネスを加速させています。

 中国の創業者は、アメリカの創業者の考え方を参考にし、またアメリカの創業者は、中国企業の優れたところを参考にすれば、両者にとって、巨大なチャンスが到来します。

 インドが有する巨大な人口や、スマホの普及率、経済の高度成長によって、巨大なモバイルインターネットの発展するチャンスがやってくるでしょう。
 
 現代は、私たちに全世界統一の舞台を提供しています。
すべての障壁に、国境や文化の違いは存在していません。あなたの心の中に存在しているのです。

現代は、インターネットと伝統の融合だけでなく、中国と世界が融合する時代です。

あなたの心の中にある障壁を捨てて、全力でグローバル化に挑戦し、あなたの夢を現実のものにすれば、すべての創業者は、さまざまな成功を手に入れるチャンスがあると、私は信じています。

 

_____________________________________________

Cheetah Mobile CEO・傳盛氏のスピーチはいかがでしたか?

 スピーチの冒頭でも語られていますが、事業をグローバル化するためには、努力はもちろんですが、そのことに賭ける情熱や想いが大切だということが、大変伝わるスピーチだったかと思います。
 傳盛氏自身の経験から語られる言葉ですから、説得力がありますね。

 
 キングソフトは今後もCheetah Mobileと強力なタッグの下、スマホ最適化アプリ「Clean Master」や「CM Security」など全世界15億ダウンロードを誇る「Cheetah Apps(Cheetah Mobileのアプリシリーズ)」を、よりみなさまにお使いいただけますよう、改善、進化を続けてまいります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で