089120
【KINGSOFT Office】

難しくて読めない漢字にルビを振ろう【KINGSOFT Writer】

昨日から、荒れ模様のお天気ですね。東京はすっきり晴れていますが、ぐっと冷え込んでいます。この時期は体調管理が難しいですね。

さて、今回は「KINGSOFT Writer」を使って、難しくて読みづらい漢字にルビを振る機能をご紹介します。
特に地名や人名など、読みづらい漢字ってありませんか?そんなときに使用できる機能です。
_______________________________

■目次
_______________________________

■「KINGSOFT Writer」で、漢字にルビを振る方法

■おわりに

_______________________________

■「KINGSOFT Writer」で、漢字にルビを振る方法
_______________________________

それでは、手順を説明します。

①「KINGSOFT Writer」上に漢字を入力します。

②「ホーム」タブの真ん中あたりにある「文」のマークをクリックし、ルビをクリックします。

③小さなウインドウが表示され、ルビをふりたい漢字とルビがでてきます。

④ルビが間違っていなければ、OKをクリックします
(異なる場合は、ルビを手入力で修正できます)

これで、完了です。

地名の読み方

 

_______________________________

■おわりに
_______________________________

読みづらい漢字にルビがふってあると、読み手側から見ると、とても親切ですよね。特に地名や人名は読みづらいことが多いので、ぜひ使ってみてくださいね!
「KINGSOFT Office 2013」は、ワープロソフト「「KINGSOFT Writer」をはじめ、表計算ソフト「KINGSOFT Spreadsheets」、プレゼンソフト「KINGSOFT Presentation」を30日間無料でお試しいただけます。

Office無料体験バナー

また「KINGSOFT Office」は無料のテンプレートも人気です。
「Writer」「Spreadsheets」の無料テンプレート ダウンロードはこちらから→http://www.kingsoft.jp/office/download/office_templates/
「Presentation」の無料テンプレート ダウンロードはこちらから→http://www.kingsoft.jp/office/download/templates/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で